メニュー

講習のお知らせ

  1. トップページ
  2. 講習のお知らせ一覧
  3. 赤十字水上安全法救助員Ⅰ(プール)・Ⅱ(海)養成講習会開催のお知らせ

赤十字水上安全法救助員Ⅰ(プール)・Ⅱ(海)養成講習会開催のお知らせ

プールや河川・海などでの水の事故から人命を守るための、泳ぎの基本と自己保全、事故防止、溺れた人の救助、応急手当等の講習会を開催します。

 

要項【平成30年度水上安全法救助員養成講習会】はコチラから。

 

赤十字水上安全法救助員 Ⅰ(プール)講習会

日 時: 平成30年5月10日(木)~12日(土) 3日間 9時~17時

会 場: きらら博記念公園プール(山口市阿知須509番50)

定 員: 30名

対 象: 満15歳以上で一定の泳力を有する者(※)

受講費: 教材費等として2,200円を初日の受付時にお支払いください。

内 容: 1. 一時救命処置

       ・心肺蘇生、AEDの使い方、異物除去

     2. 溺者の救助

       ・泳がないで救助する方法、泳いで救助する方法

     3. 応急手当

       ・水中で行う気道確保と人工呼吸、脊椎(脊髄)損傷の事故者への対応、全身の固定、陸上で行う応急手当

その他:最終日に行う検定に合格されると「赤十字水上安全法救助員Ⅰ認定証」が交付されます。

※一定の泳力・・・クロール及び平泳ぎで各100m以上、クロール又は平泳ぎで500m以上、横泳ぎで25m以上、立ち泳ぎで3分以上、潜行で15m以上泳ぐこと並びに1m以上の高さからの飛びこみができる技術及び体力をいいます。

 

 赤十字水上安全法救助員 Ⅱ 養成講習会(海・河川等での救助の方法)

日 時: 平成30年6月30日(土)~7月1日(日) 2日間 9時~17時

会 場: きららビーチ焼野(山陽小野田市焼野海岸)

定 員: 30名

対 象: 救助員Ⅰの資格を持つ者

受講費: 保険代および雑費として300円を初日の受付時にお支払いください。

内 容: 1. 自然水域の特徴・レスキューボードによる救助法

       ・溺者の意識がある場合とない場合

     2. 浅瀬から陸へ運ぶ方法

       ・背負って運ぶ方法、肩で担いで運ぶ方法

     3. ロープの使い方

     4. 実際の救助現場を想定したシュミレーション   

その他:最終日に行う検定に合格されると「赤十字水上安全法救助員Ⅱ認定証」が交付されます。

 

お申込み方法

要項【平成30年度水上安全法救助員養成講習会】にある申込用紙に記入し郵送で送付するか、または以下の必要事項をメールまたはFAXでお送りください。

1. 氏名(ふりがな)

2. 生年月日 (西暦)

3. ご住所・郵便番号

4. 電話番号(できれば携帯電話)

5. ご家族などの緊急連作先

6. 受講する講習種別(Ⅰ、Ⅱのいずれか。またはⅠ・Ⅱ両方受講)

 

申込み締切り: 救助員Ⅰ養成研修会 平成30年4月27日(金)

       救助員Ⅱ養成研修会 平成30年6月22日(金)

 

お問い合わせ

日本赤十字社山口県支部  事業推進課まで

〒753-0094 山口市野田172-5 TEL  083-922-0102     FAX 083-932-3615

メール info@yamaguchi.jrc.or.jp

2018-03-19


ページの上へ