メニュー

講習のお知らせ

  1. トップページ
  2. 講習のお知らせ一覧
  3. 【参加者募集】第7回山口県赤十字救急法競技大会を開催します

【参加者募集】第7回山口県赤十字救急法競技大会を開催します

赤十字は、毎年9月第2土曜日を「世界救急法の日(ワールド・ファースト・エイド・デー)」と定め、毎年この日には、全世界の赤十字・赤新月社が様々なイベントを開催し、事故予防のための知識や救急法の普及に努めています。

このたび、ワールド・ファースト・エイド・デーの関連行事として、県民のみなさまが競技を通じて日常生活における安全意識を高め、事故や災害時において相互に助け合い、行動できるようになることを目指して「第7回赤十字救急法競技大会」を下記のとおり開催することとなりました。

初めての方でも参加いただけるように、ご希望のチームには事前練習会も行いますので、これを機会にAEDの使い方や、三角巾を使った包帯法を学んでみませんか?

※開催要項・申込用紙はコチラから

※昨年度の様子はコチラから

 

 

【日時】

令和元年9月7日(土) 12:00~16:30

【会場】

山陽小野田市民体育館(山陽小野田市中川5-2-1)

【競技内容】

①心肺蘇生の部

「※日本赤十字社一次救命処置(心肺蘇生、AEDを用いた除細動)の標準実技2016.7.1版」に基づき、1チーム3名で、A:救助者(発見者)、B:協力者・救助者(AED手配)、C協力者(119番通報)の各役割を決めて、傷病者の発見から心臓マッサージ・人工呼吸やAEDを用いた救命処置により、救急隊に引き継ぐまでの手当の手順の適切さを競います。

 ※JRC蘇生ガイドライン2015に対応した心肺蘇生、AEDを用いた除細動

以下のリンクから動画をご覧いただけます。

リンク先:日本赤十字社 一次救命処置(BLS) ~心肺蘇生とAED~ (字幕あり)

 

②応急手当の部

「※赤十字救急法講習教本」に基づき、1チーム3名(内1名は傷病者役)とし、傷病者役の頭・ひざ・前腕のうち指定する部位のけがに対して、三角巾を用いてリレー形式で手当てをしたのち、搬送(2名で安全な場所まで運ぶ)を行い、手当や搬送の適切さを競います。

三角巾包帯法の動画についてはこちらからご覧いただけます。

http://www.tokyo.jrc.or.jp/application/webcross/

リンク先:WEB CROSS(電子講習室)

 

【申込締切】

令和元年8月16日(金)必着

出場を希望される方は申込用紙にご記入いただき、下記まで、郵送、FAX、e-mailのいずれかでお申し込みください。

 

【大会事務局】

〒753-0094 山口県山口市野田172番地5

日本赤十字社山口県支部 事業推進課

TEL : 083-922-0102 FAX : 083-932-3615

e-mail : info@yamaguchi.jrc.or.jp

2019-08-02


ページの上へ