メニュー

ボランティアのお知らせ

  1. トップページ
  2. ボランティアのお知らせ一覧
  3. 山口県赤十字奉仕団が広島県視察研修を行いました

山口県赤十字奉仕団が広島県視察研修を行いました

平成29年11月28日(火)、県内の地域奉仕団委員長を中心とした総勢20名が、広島県の赤十字施設を視察しました。

まず、中四国9県から献血により集められた血液が、広島県赤十字血液センターで血液製剤になるまでの工程、検査の様子などを見学。血液の働きと共に献血の重要性について学び、改めて若年層への献血協力の必要性を感じました。

① ②

 

午後からは、日赤広島県支部で広島市赤十字奉仕団との交流会に参加しました。

両県の奉仕団委員長による活動紹介の後グループに分かれ、炊き出し訓練など、日頃の活動について活発に意見交換を行いました。

竭「 竭」

 

最後に訪問した広島赤十字・原爆病院メモリアルパークでは、広島赤十字・原爆病院職員の説明を受けながら視察を行いました。

爆心地の南約1・5キロにあった当時の広島赤十字病院は、爆風でゆがんだ窓枠やガラス片が無数に刺さった跡が残る壁など、原爆のすさまじさが生々しく残っています。参加者らは当時救護にあたった赤十字職員や看護学生らに思いを馳せ、二度とこのようなことが起きてはならないと強く感じました。

竭、 竭・

2017-12-06


ページの上へ